ADL ブログblog page

2017年07月05日 (水) 16:49

ZEHビルダー実績報告 追加提出期間締切日

台風3号の影響が少なかった福岡です。
山陰地方では記録的な大雨になっているようで二次災害も心配です。
どうか、皆さまお気を付けください。

7月3日に、SIIからZEHビルダー実績報告の追加提出期間締切日について発表がありました。
締切日は、2017年(平成29年)7月21日(金) 17時必着
発表では、「三次公募終了以降の実績報告書の受付を行う予定はありません」との事。
加えて、「三次公募終了時点でZEHビルダー実績報告書未提出のZEHビルダーについては、「ZEHビルダー一覧」において実績報告書が未提出である旨を明示する」とのオマケ付きです。

ZEHビルダー実績報告がお済でないお会社様は、実績がない場合でも​報告しておきましょう。
目標に届かなかったからと言って罰則はありません。21日までに報告書を提出してください。

次に、平成29年度「賃貸住宅における省CO2促進モデル事業」の二次公募が始まりました。

公募期間は平成29年7月3日(月)~平成29年7月19日(水) 17時(必着)です。
低炭素型な賃貸住宅を新築又は改築する一般の消費者を対象とした民間賃貸住宅であり、
かつ専用住宅に対して、
賃貸住戸の環境性能によって補助率1/2(上限額:60万円/戸)もしくは補助率1/3(上限額:30万円/戸)を補助するものです。
詳しくは、
一般社団法人低炭素社会創出促進協会 国内事業部のHPでご確認ください。

http://lcspa.jp/offering/20170703_01
 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0