ADL ブログblog page

2016年04月27日 (水) 14:53

平成28年度地域型住宅グリーン化事業の公募開始

平成28年度地域型住宅グリーン化事業の公募がはじまりました。
公募期間:H28年4月27日~H28年6月3日(必着)
平成27年度からの変更点
(1)一施工事業者(1社)が補助を受けられる(交付申請できる)グループは原則1グループ限り。
ただし、長期優良住宅とゼロ・エネルギー住宅に取り組みたいが所属グループがゼロ・エネルギー住宅の提案申請を行っていない場合など特段の事情がある場合は、2グループの交付申請可
(2)補助対象住宅を施工する事業者は、必ず一人以上は住宅省エネルギー技術講習会を受講した修了者が所属していること。
※完了実績報告の提出時にあわせて、修了していること。
(3)ゼロエネルギー住宅申請の場合、BELS認証を取る場合は「様式5-1」のみを添付いただきます。別添様式の提出義務はありません。
(4)高度省エネ型に「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく「性能向上計画認定住宅」が追加

詳細は下記にてご確認ください
http://chiiki-grn.jp/home/tabid/97/index.php
 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0