ADL ブログblog page

2015年04月24日 (金) 16:09

省エネ住宅エコポイント制度の実施状況公表

今年3月10日に発行申請が始まった省エネ住宅ポイント制度の実施状況が公表されました。
3月末時点で、23.3%を消化しています(予約申請含む)
要領での申請期限は遅くとも平成27年11月30日となっていますが、やはりそこまでは予算は持ちそうにありません。1000万円未満のリフォーム工事は、工事完了前の発行申請ができませんので、検討中の方はお早めが良いと思います。

実施状況の詳細はこちらから
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000586.html

 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0