ADL ブログblog page

2014年01月09日 (木) 15:33

住宅セーフティネットの施越申請

平成25年度の住宅セーフティネットの申請が昨年末に締め切られました。交付決定までに1月程度かかっていますし、2月28日の完了報告期限を考えると、12月に申請された方は気がせいていることと思います。
施越承認申請ができるようになっています。承認されれば、交付決定を待たずに工事に入れます。
支援室に連絡を入れて資料をFAXしてもらって下さい。
但し、あくまで工事の着工が前倒しできるだけであって、交付決定は出ていませんから、補助金の減額や、最悪の場合、不決定もしくは取下げを迫られることもありますので、補助金ありきで工事を予定してある方はご注意ください。

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0