事業内容our service

建築への想い

早いもので、エー・ディー・エルを立ち上げて20年が過ぎました。20年の間には、法律が改正されたり、新しい素材や工法が生まれたり、エー・ディー・エルを取りまく環境もずいぶんと変わりました。身近なところでは、手書きしていた図面がパソコンのCADを使った図面になり、CADデータをメールに添付して遠方の事務所と協働で仕事に取り組んだり等、このHPをご覧になった皆さまとも、こうした技術の進歩のおかげで出会えたわけです。

それでも変わらないもの。それは、「お客さまと一緒につくり上げていく」という精神です。
時には、住宅の設計で計画案が20案に達することもあります。重要な工程では毎日現場に通って工事監理もします。現場打合せの度に見せていただくお客さまの笑顔やお叱りの言葉の全てが、良い建物をつくる糧になると信じています。

仕事内容
 ・住宅の新築(リフォーム)、賃貸マンションの設計(監理)
 ・高齢者向け施設や福祉施設の企画や設計
 ・その他、デザインスクールの設計・監理、温泉施設の設計・監理、公園計画

建築

研修への想い

まず、「研修内容が明確であること」「理解しやすいこと」そして、「自分自身で対応ができること」を理念に研修をしています。自分が変わるには意志が必要であり、行動が伴なうことが意志です。日々行動を生み出す研修を行っています。

研修内容
 ・改正建築基準法と対応手法
 ・住宅瑕疵担保履行法と対応手法
 ・長期優良住宅と取り組み手法
 ・省エネ法改正内容と対応手法
・ゼロエネルギー住宅の標準仕様作成手法
 ・リフォーム営業と事業手法
 ・オール電化、団塊世代のリフォーム手法
 ・工程管理と施工監理
 ・福祉住環境コーディネーター研修
 ・カウンセリングを用いた顧客心理営業手法


対象
 ・工務店、リフォーム店、建材流通、メーカー、エンドユーザー

ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0