ADL ブログblog page

2017年06月28日 (水) 14:35

ZEHビルダーの平成28年度実績報告について

みなさん、こんにちわ。三ノ宮です。
昨年度、ZEHビルダーに登録されたお会社様はZEHビルダー実績報告書を提出されましたか?

平成29年度のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業では、平成28年度に登録を受けたZEHビルダーは、ZEHビルダー実績報告書を提出したZEHビルダーが関与する住宅のみ補助対象となっています!
※29年度にZEHビルダー登録された方は関係ありません。

ZEHビルダー実績報告書を提出されていない方で、お施主様が補助金を使いたいと言われた方はいませんか?
〆切は、とうに過ぎているんですけど・・・・
そんな方のために、事務局(環境共創イニシアチブ)に問い合わせしました。
回答は・・・「速やかに実績報告書を提出してください」との事です。
そのうえで、応募可能か判断されるとのことです。

先ずは、あきらめないでチャレンジしてみましょう!

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0