ADL ブログblog page

2017年04月20日 (木) 18:02

28補正ZEH5次公募の申請状況

4月17日で、平成28年度補正予算「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金」の受け継が締め切られました。いろんな憶測が飛んでいましたが、1,800件の予算枠に対して1,234件の応募でした。
これで、28年度はすべて終了して、いよいよ29年度の申請となります。
補助額が75万円に減額されたことで、申請が減るのではないかとの予測もあります。
福岡でのZEH説明会も閑散としていたようですし。

【五次公募の結果】

公募 補助件数(事業規模より想定) 申請件数(実績) 採択件数(実績)
一次公募 2,300件程度 1,103件 1,093件
二次公募 2,300件程度 805件 799件
三次公募 2,000件程度 981件 972件
四次公募 4,200件程度 2,245件 審査中
五次公募 1,800件程度 1,234件 審査中

(註)申請件数と採択件数の差は、仕様変更により補助要件未達となるための申請の取下げ、施主都合による申請の取下げによるものです。
                                    ※siiの事業ホームページより抜粋

申請状況の情報は下記にてご確認ください
http://sii.or.jp/zeh28r/


 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0