ADL ブログblog page

2016年01月16日 (土) 10:32

長期優良住宅の認定制度(増改築)説明会が開催されます

平成28年4月より運用を開される予定の改築に係る長期優良住宅の認定制度、及び住宅性能表示制度の説明会が開催されます。
現行の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」のS基準との関わり合いが気になるところです。
詳細は下記にてご確認の上、参加希望の方は申し込みが必要です
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000646.html

 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0