ADL ブログblog page

2015年04月30日 (木) 13:47

長期優良住宅化リフォーム推進事業の勉強会に費用支援

長期優良住宅化リフォーム推進事業の、制度の勉強会の開催に対して一部補助する制度が始まりました。

(1)要件
平成27 年度以降に本事業を実施することを検討しているリフォーム工事業者等を対象とし、
一般社団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人(NPO)、その他民間事業者等が主催する勉強会等であって以下の条件を満たすもの。
(1)長期優良住宅化リフォーム推進事業評価室(以下、評価室)との共催とすること。
(2)特定の企業や企業グループのみを対象とした勉強会や、特定の企業の利益を目的とした勉
  強会等ではないこと。
(3)本勉強会の趣旨と著しく異なる目的で開催される他の会議や説明会等との共催ではないこと。
(4)参加費が無料であること。また、同時開催する別の有料講習会等への参加が必須など、開
  催者の営利を目的としている場合や、参加者の不利益を招く場合は支援対象外とする。
(5)10人以上の参加が見込まれること。

(2)支援対象
勉強会等実施のための会場費、印刷製本費、講師交通費とする。ただし、以下を条件とする。
(1)会場費はできる限り公的施設や自社施設等を活用し、高額とならないよう配慮すること。
(2)印刷製本費は指定テキスト及び、指定アンケート用紙の印刷に係る費用を支援対象とする。
(3)講師に対する謝金は支援対象外。
(4)他の会議や説明会等(団体の会合、建材や商品の説明会等)と同時に開催する場合、本事
  業に係る費用のみ支援対象とし、按分等によって支援対象を切り分けること。
(5)支援限度額は、1回あたり30万円を上限とする。また、1団体あたり、原則10回程度
とする。10回以上の勉強会等の支援を希望する場合は事前に事務局まで相談すること
※予算がなくなった場合、申請の受付を終了する場合がある。

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0