ADL ブログblog page

2015年03月24日 (火) 11:04

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の公募開始

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の平成26年度補正予算による公募がはじまっています。
この事業も耳慣れた事業になりましたが、今回分から下記の点についていくつか変更になっています。
(1)対象住宅
・新築住宅の建築主、新築建売住宅 の購入予定者、または既築住宅の所有者に限ります。
 建売物件が対象になりました。少し幅が広がりました。

(2)補助額
定額 130万円
※但し、1,2,3地域において高断熱外皮の性能が UA値0.25以下、またはQ値1.0以下の場合 
  は、定額 150万円
これまでは「掛かり増し費用」の1/2が補助額でしたが、一律定額になりました
 
(3)公募開始
一次公募 平成27年3月20日~平成27年4月30日必着
二次公募 平成27年5月中旬~平成27年6月中旬必着 ※予定
三次公募 平成27年7月上旬~平成27年8月上旬必着 ※予定
(4)交付決定
申請書の到着日から約1ヶ月を目処に随時交付決定を行います。
※但し、申請が集中した場合等に交付決定が遅れる場合があります。

上記スケジュールで最短で動いたとして、5月頃には着工できる見込みになります。

詳細は下記にてご確認ください。
http://sii.or.jp/zeh26r/first.html
 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0