ADL ブログblog page

2014年12月15日 (月) 16:03

平成26年補正予算

 自民党の圧勝で終わった総選挙でしたが皆さんの投票との思惑はいかがでしたでしょうか。
 さて、気になるのは「景気対策」を前面に押し出した26年度補正予算の行方です。選挙結果を受けてか否か、当初2兆円の規模から3兆円にまで膨らんだようです。
 気になるのは「住宅エコポイント」の復活です。いろんな情報をつなぎ合わせてみると、新築、リフォーム双方に使え30万ポイントが上限のようです。
閣議決定の日程が1月9日と決まったようですから、年明け早々からあわただしくなりそうです。

 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0