ADL ブログblog page

2014年09月24日 (水) 17:14

再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留

しばらくのご無沙汰から各記事にしては、ショッキングな記事になりました。
予想してたとはいえ、多方面で衝撃が走っているようです。
本日、九州電力が「九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留について」と題して、九州の離島、沖縄電力に続いて、九州本土でも太陽光発電設備等の再生可能エネルギーの接続申込を保留することを発表しました。
 10kw未満の家庭用は除かれていますが、現在接続申込をしているものも保留となるようです。
詳細は下記よりご確認ください。
http://www.kyuden.co.jp/press_h140924-1.html

 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0