ADL ブログblog page

2014年05月29日 (木) 08:09

スマートウエルネス住宅等推進モデル事業の公募(一般部門)

本音度から新たに予算化され、サ高住も含む事業としていたスマートウエルネス住宅等推進モデル事業が公募されました。
概要は以下の通り
◆一般部門
募集期間:平成26年5月28日~7月11日(消印有効)
       平成26年度中に事業に着手する事
(1)住宅並びに高齢者等の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する施設
(建築設備を含む。)の整備(新築、取得又は改修)
・住宅及び高齢者の交流施設等の整備費(補助率:新築等1/10、改修2/3)
・設計費(補助率:2/3)
(2)高齢者等の居住の安定確保及び健康の維持・増進に関する技術の検証
(先導的な提案に係る居住実験社会実験等)
【補助率等】
・居住者実験、社会実験等の技術の検証に要する費用(補助率:2/3)
(3)高齢者等の居住の安定確保及び健康の維持・増進に関する情報提供及び普及
(展示用住宅の整備、展示用模型の作成、その他の情報提供及び普及)
【補助率等】
・選定提案に係る情報提供及び普及に要する費用(補助率:2/3)
 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0