ADL ブログblog page

2014年04月25日 (金) 16:27

H26年度長期優良住宅化リフォーム推進事業公募開始

1.事業の概要
 (1)及び(2)の事業
 (1)評価基準に基づく長期優良住宅化リフォーム(平成25年度補正予算と同様)
      ・補助率1/3、上限100万円/戸
 (2)提案による長期優良住宅化リフォーム
      ・必ずしも評価基準では評価できない先導性・汎用性・独自性等の高い長期優良住宅化
    リフォームの実現手法について幅広く提案を求める。
   ・補助率1/3、上限100万円/戸を基本とするが、すべての評価項目においてS基準(※)相  
    当と認められる場合は、上限200万円/戸とすることを可能とする。
 
2.2.スケジュール
  応募期間  :平成26年4月25日(金)~平成26年5月30日(金)18時(必着)
  着手期限  :平成26年12月末
  実績報告期限:工事完了後1ヶ月以内。
          最終期限は平成27年1月末(この期限までに完了実績報告が提出できない場合  
          は承認を受けた上で27年度に繰り越すことができる)
 
3.その他
 (1)については6月下旬、(2)については7月中旬を目処に採択事業を決定する予定です。
 また、全ての評価項目においてS基準(※)を満たす長期優良住宅化リフォームを1住戸当たり上 
 限200万円で補助する公募については7月中を目処に行う予定です。
 

※S基準については下記HPから入手可能な募集要領を参照

<応募書類の入手先(事務事業者)>
長期優良住宅化リフォーム推進事業事務局
http://www.kenken.go.jp/chouki_r/

 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0