ADL ブログblog page

2014年04月09日 (水) 13:47

住宅セーフティネットの会計検査

24年度から再開した住宅セーフティネット整備推進事業ですが、昨年末くらいから、H24年度事業活用分の会計検査が入って来ています。5月13日前後の日程で福岡県には日程調整がされているようです。制度をきちんと活用して、真摯に対応すれば特に心配する必要はないと思います。当該物件の申請を中心にかかわられて、制度をきちんと理解された方が対応することをお勧めします。
申請した空室が空室であれば部屋内を確認しますが、入居者がいらっしゃれば入居契約などの内容を確認されると思います。
 

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0