ADL ブログblog page

2013年06月18日 (火) 08:04

提案申請期限が迫っています

 5月後半に矢継ぎ早に募集が開始された補助事業の申請期限が近づいています。住宅建築物省エネ改修等推進事業が6月26日となっています。申請をお考えの方はお早めに準備しましょう。
 さて、上記事業について一つ注意点を。この事業では住宅に限って、「改修前と比べて10%以上省エネ効果が見込まれる」タイプが設けられていますが、この改修にあたって、増築が伴う場合は「タイプ」での申請ができません。当社へのご相談の中には、そうしたケースも多くみられますので申請の際はご注意ください。

コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


ADLの抗酸化工法とは

抗酸化とは、酸化による腐敗を防ぐという意味であり、抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って建物の腐敗進行を食い止める工法です。抗酸化工法によって建物が健康になり、それは、そこで暮らすお客さまの健康回復にもつながります。特に、シックハウス症候群(化学物質過敏症)への対策に有効で、家具・建材等に使用される接着剤や塗料に含まれる化学物質(ホルムアルデヒド等)を分解・除去する効果があるとの調査結果が出ています。使用する抗酸化溶液は、開発者である「(株)会田総合研究所」からの提供によるものであり、抗酸化工法.­.­.­
RSS 2.0